竹とんぼ

ー 飛ばしたところに戻ってくる、ブーメラン竹とんぼ

・こだわり の 竹とんぼ

竹とんぼを作り始めたきっかけは、深谷の七夕祭りで余った竹を有効活用しようとしたことからでした。もともともの作りが大好きだった社長が、 " より長く、より安定して飛行する竹とんぼ " を追及していくうちに、飛ばしたところに戻ってくる「ブーメラン竹とんぼ」を開発しました。この竹とんぼは今でも日々進化を続け、0.1ミリ以下の調整を手作業で行い、誰にも負けないもの作りへのこだわりをみせています

・なぜ、戻ってくるのか?

*ポイント ①
・左右均一にバランスのとれた羽の両端にオモリを埋め込み、回転力を上げて飛行時間を延ばす
*ポイント ②
・軸の下部に砂をつけて下方の重みを増加させ、飛ばした時に振り子の作用を生む
これらによって、自然と竹とんぼが飛ばしたところに戻ってきます!この原理については、東京都立航空工業専門学校(現 東京都立産業技術専門学校)の機械工学科の吉田喜一教授や生徒たちによって理論的に解析され、論文発表されています。

・活動内容

東日本大震災では、有志で集まった仲間たちと「少しでも上を向いてほしい。」という想いから、" 幸せの黄色い竹とんぼプロジェクト "として、約8000本を被災地に届けに行かせていただきました。また、文部科学省の要請により、那須甲子青年の家のリフレッシュキャンプに参加し、2000人の子どもたちと竹とんぼづくりをしました。
現在でも、地元の小学校や公民館等で、子どもたちに竹とんぼの作り方を体験してもらう「竹とんぼ教室」を行っています。また、産業祭や深谷七夕祭り等、様々なイベントに参加しております。

★今後のイベント情報については、最新情報をご覧ください

 

・職人技が、最先端技術へ

株式会社 先端力学シミュレーション研究所の依頼を受け、ドローンのプロペラの開発に、ブーメラン竹とんぼの羽の技術が活かされました。その結果、飛行時間を30パーセント向上させることに成功しました!!今後、様々な現場での活躍が期待されるドローンの技術開発に、少しでもお役に立てたことはとても光栄なことです。


・出演番組

・NHK「超絶 凄(すご) ワザ!」凄ワザへの挑戦~究極の竹とんぼをつくれ!~
・NHK「首都圏ネットワーク」
・テレビ東京「出没!アド街ック天国 埼玉 深谷」
・日本テレビ「ぶらり途中下車の旅 JR武蔵野線」
・テレビ東京「開運!なんでも鑑定団」
・テレビ朝日「じゅん散歩」
・フジテレビ「国分太一のおさんぽジャパン」
・日本テレビ「ぶらり途中下車の旅 湘南新宿ライン」

・ご購入方法・価格について

*購入できる場所
深谷 【道の駅はなぞの】※缶とんぼ 300円~
旧七ツ梅酒造跡地 【シネマかふぇ 七ツ梅 結ぃ房。

※上記の場所では、竹とんぼ【中竹とんぼ【小】缶とんぼを販売しております。
※遠方で購入が難しいという方、本格的な竹とんぼを購入したいという方、郵送にて販売を行っております。竹とんぼ代金 + 送料の振り込み用紙を添えて、郵送いたします。
やむを得ず直接来社して購入したいという方は、必ず事前にご連絡いただきますようお願いいたします。ご連絡のない場合、対応できないこともありますのでご了承ください。


*価格表


竹とんぼの作り方飛ばし方については、以下のサイトからご覧ください。