最新情報

施主さんにきいてみました!~夏のすみごこち~

高気密高断熱の家「FPの家」の夏のすみごこちについて

 

『子どもがのびのびと育つ家』4LDK(2階建 延床137㎡) I邸

 

Q1.暑い日が続いていますが、すみごこちはいかがですか?

室内の温度を一定に保つことができるので、家のどこにいても涼しく、空気もサラッとしていて快適です。玄関も涼しいので、帰宅してドアを開けた瞬間から「涼しい~」と感じられます。

 

Q2.他の家と比べて特に違いを感じるのは、どんなところですか?

エアコンを効率的に使用することができ、とても省エネなところです。以前住んでいた家では、就寝時に"エコ自動モード"にすると、夜中熱くなったり寒くなったりを繰り返して目が覚めることがあったのですが、いまは快適な温度が保たれ朝までぐっすり眠れるようになりました。引っ越し後も同じエアコンをそのまま使っているのにこれほど違いが出ると、本当に高気密高断熱なんだなと実感できました。

 

Q3.より過ごしやすくするために、工夫していることはありますか?

我が家は吹き抜けがあるので、1階でエアコンと扇風機を併用させて、涼しい風を2階にも送るようにしています。そうすることで2階も同様に涼しくなり「2階は暑い...」という感覚がなくなりました

 

Q4.これから家づくりを検討されている方に、伝えたいことはありますか?

私たちは家を建てようと決意してから、たくさんの住宅展示場に行き、いろんなハウスメーカーさんをみさせていただきました。それぞれに良さがあると思いましたが、最終的にいきついたのが高気密高断熱の「FPの家」でした。高気密高断熱を掲げるハウスメーカーさんは他にもありましたが、50年、100年とこれから住み続けるためには、複雑なシステムを導入した家より、シンプルで高性能の家の方が低コストで快適に暮らしていけるのではと思いました。

我が家は住み始めてから1年9か月が経過しました。丸1年過ごすとより快適に過ごすための住まい方が分かってきて、夏でも冬でも我が家らしい健康で快適な暮らしをしていきたいなと感じています。とにかく子供たちが健康で毎日元気に過ごしてくれていることがなによりです。ぜひたくさん悩んで、学んで、満足のいく家づくりをして欲しいなと思います!^₋^

 

ご満足のいく家づくりができて光栄です。ご協力ありがとうございました!

 

 

 

2019年08月19日

7月20日『アド街ック天国』で映画ロケセットについて紹介されます

7月20日21時~テレビ東京 『出没!アド街ック天国』で、映画のロケセット制作について紹介されます。

同番組では、8年ぶりの出演となります(前回は竹とんぼについて紹介されました)

詳細は、番組公式ホームページをご覧ください。

 

 

 

2019年07月20日

~中嶋建設の歩み 第2回~

中嶋建設の歩み #2回

【滝宮神社 手水舎】

1955年(昭和30年)に大里郡深谷町・明戸村・幡羅村・大寄村・藤沢村が新設合併し"深谷市"となりました。そのお祝いとして深谷町の人々から愛されてきた滝宮神社の手水舎を、仲町・本町・西島町からの依頼を受け施工しました。

二代目 中嶋勇三が図面を描き、初代 丑太郎が職人を集め、豊かな湧き水の出る滝宮神社の手水舎が完成しました。

 

(最前列左から2番目 初代 丑太郎 / 屋根上右端 2代目 勇三)

 

 

現在でも神社にはなくてはならないものとして、大切に使われ続けています

 

 

 

2019年07月19日

リフォームに最適!高性能のリフォーム用断熱材

じめじめと湿度の高い時期になってきました。家は高い湿度や、外気温と室内の温度の差によって生まれる結露によって、劣化しやすくなります。そこで、経年劣化のほとんどない高性能の硬質ウレタンパネルでのリフォームをご検討されてはいかがでしょうか?

硬質ウレタンパネルとは、木枠のウレタンパネルにウレタンフォームを圧をかけながら注入し、隙間のないようパネルの内部をしっかりと密着させます。そのため結露、経年変化のほとんどない、気密性の高い断熱材となります。

この断熱材を床、壁に使用することで、丈夫で快適な空間へと変えることが出来るのです。

☆主な効果

・結露、経年劣化がほとんどない!

・省エネ!...気密性が高く、室内の涼しさ・暖かさを保つ

・高い耐久性!...優れた耐震・耐火性

・断熱効果!...冬でも暖かい床を実現

 

お客様の中からは、キッチンの床を硬質ウレタンパネルにリフォームしたことで、足元が冷えにくく、料理の時間が快適になったという嬉しいお言葉をいただいております。

ぜひリフォームについても、お気軽にご相談ください。

 

 

 

 

2019年06月07日
» 続きを読む